黄ばんだ歯の原因に心当たりがあるならば、まずは歯の着色汚れの原因となるタバコ・コーヒー・紅茶を避ける生活をして、ホワイトニング専用歯磨きで丁寧にブラッシングを行なって様子を見てみます。

 

それでも歯の黄ばみが改善出来なかったので、ホームホワイトニングにチャレンジすることにしました。

喫煙習慣は無いので、主に食べ物や飲み物のステイン汚れがエナメル質内部にまで浸透していることが原因だと考えられたので、歯科医院に通院して歯の1本1本を全てホワイトニングすることも考えました。

 

しかし、通院出来るだけの時間的余裕が無く、費用も高額となることが判明したので、3万円~5万円程度で出来るホームホワイトニングなら予算的にも納得出来ます。

専用のマウスピースを作るために、一度対応している歯科医院へ行き、歯型からマウスピースを作ってもらいます。

 

マウスピースが出来上がるまで1週間程度かかるので、その間にホームホワイトニングキットを注文して使い方を覚えておくと良いです。

歯を丁寧に磨いてから、マウスピースにホワイトニングジェルを注入して、最大2時間マウスピースを装着して最後によくすすぎます。

 

1週間から2週間程度続けると、違いが良くわかりますが、ホワイトニングジェルには歯を白くする成分濃度別に10%や16%など数種類が用意されており、濃度が高いほど歯にしみる知覚過敏状態になることがあるので、最初は濃度が低いジェルから試すと良いでしょう。

 

歯を傷めない程度かつ、自分で納得出来る範囲内で行えるので、本気で歯を白くしたいと考えるならホームホワイトニングにチャレンジしてみましょう。