好きな香りを探す

香水は、いろいろな種類があります。まず、好きな香りを探すことから始めます。

私は、朝香水を手首に軽く付けて外出します。においはすぐになくなってしまいそうですが、ほんのり香りは続きます。何気なく動いた拍子に香水が匂って来たりします。夕方まで香りは残ります。

 

1日、同じ香りに囲まれることになるので、好きな香りであることが重要です。みんなが付けているから選ぶのではなく、好きな香りによって気持ちが癒されるような香りを選ぶことが大切です。

 

女性向けの香りがある

香水の中でも、女性向け男性向けがあります。選ぶのは自由なので、好きな方は男性用を選んでも大丈夫です。

 

女性に人気があるのはさわやかな香りや甘い香りです。柑橘系のさわやかな気持ちになれる香りやフローラルの優しい香りが、心を癒してくれます。

また、チェリーやベリーのような甘い香りは女性らしさを引き立たせてくれます。お花の香りも上品で、大人っぽい女性に人気があります。

 

香水はボトルが素敵

香水は見た目にかわいく、プレゼントのようなボトルに入っています。ボトルで選ぶこともできます。

部屋に飾っておくと、テンションが上がってきます。見ているだけでも癒されます。個性的な形にも特徴があります。

 

私のおすすめのフレグランス

ミスディオールブルーミングブーケです。ボトルがとってもおしゃれです。

香りは、お花に包まれているような気持ちになります。甘すぎないので、ほのかに香りが続き使いやすいです。

香りの変化と選び方

街中で人とすれ違った時、ふっと風に乗って素敵な香りのする女性がいたら素敵だな、と思ってついつい振り返ってしまいます。

香りは形のないものですが、ファッションと同じくらいつける人の印象を左右するものです。

 

異性にモテたくて香水を選ぶのならば選び方にもコツがありますよ。

香水はつけた瞬間、つけて数時間後、というふうに時間が経つにつれて香りが変化していくものです。

 

ですから、香りの持続性や変化を確認した上で購入する方が、イメージにぴったりの物を選ぶことが出来ますよ。

そういった意味でも出来るだけ、香水を選ぶ時には店頭ですぐに購入しない事をおススメします。

 

まずは肌につける前に、売り場に置いてあるムエットと呼ばれる小さな薄い紙に軽く吹きかけてみましょう。

気になる香水を何種類かムエットで試してみて、お好きなものをさらに2、3種類に絞ります。

 

続いて手首や首筋など、香りが経ちやすい部位に軽く吹きかけて、時間が経つにつれどのように香りが変化するのか確認してみて下さいね。

ご自分のお肌に合うか合わないかもしっかりチェックしておきましょう。

 

香水は香りの持続性などによっていくつかに種類分けされています。

 

「パルファン」「オーデパルファン」「オーデトワレ」「オーデコロン」の順に持続時間は短くなっていきますので、初めてのご使用の時には1~2時間香りが持続する「オーデコロン」もしくは、
2~5時間香りが持続する「オーデトワレ」から試してみてはいかがでしょう。

 

香りの種類もフローラル系やシトラス系、オリエンタル系など様々です。

つける香水によって、異性が受けるあなたの印象もガラリと変わってくるはずですよ。

 

あなたの魅力を最大限に引き出してくれる、素敵な香水に出会えたら良いですね。